2018 第47回 国際親善大会
アメリカンヘルス ボディビルコンテスト


2018 The 47th International Goodwill American Health Bodybuilding Contest

6月17日(日)姫路市文化センターにて開催いたしました「国際親善大会 第47回 アメリカンヘルス 
ボディビルコンテスト」はおかげさまで無事とり行われました。
ここに大会関係者一同心より御礼申し上げます。

今年のコンテストは、例年の7月開催が叶わず、6月となりましたが、それでも多くの皆さんに会場にお越し
いただきました。

大会の競技では、今年もボディビルとフィジークの2カテゴリを開催し、ボディビルの第47代のミスター
アメリカンヘルス優勝は大森達也選手でした。
そしてことし2年目のメンズフィジークは、安田慎之介選手が優勝しました。

今年は、アメリカンヘルスクラブのコンテストに最多26年連続出場中の石川摂夫選手(62)に、
感謝と敬意を表し、記念品を贈呈させていただきました。

表彰式後のウェルカムポーズには兵庫、関西クラス別、関西マスターズチャンピオンで
日本マスターズ優勝を狙う、浦本真明選手(62)が登場。

そしてゲストポーザーには、台湾からお越しの元ミスター台湾、アジアマスターズチャンピオンの
ハン・アーウェン選手(65)に貫禄のポージングを披露していただきました。

また、ハーフタイムショーでは、熊谷卓也さん(ギター)と末廣遥花さん(ピアノ)によるユニット、
「Simple Note」のお二人に、スタンダードナンバーを中心に演奏していただきました。

また今年は、審査員長の中尾達文さん(70)にステージ上で、年令に関係なく体は鍛えられるという
事を会場の皆さんに見て頂くために、アブローラーを実演していただきました。

いつもアメリカンヘルスクラブのコンテストを応援してくださる皆さん、本当にありがとうございました。

※当日、会場入り口で大会パンフレットをチャリティ販売いたしました。多くの皆さんにご協力いただきありがとうございました。
このチャリティは全額フィリピン、ケゾンにあるストリートチルドレンを救済する学校
 「パアララン・パンタオ」 へクリスマスに間に合うように寄付いたします。





トロフィー、メダル、楯、
副賞の龍力大吟醸

司会:田井中勇夢

開会宣言:西川 稔

優勝トロフィー返還

選手宣誓:石川摂夫(62)

ボディビル比較審査




メンズフィジーク審査






ボディビル:フリーポーズ





















中尾達文審査員長(70)

アブローラー実演



司会の田井中さんも挑戦


Simple Noteによる演奏





連続出場記録:石川摂夫選手(62)

メンズフィジーク表彰

マスターズ表彰

グランドマスターズ表彰

スーパーグランドマスターズ表彰

ミスターアメリカン表彰






ウェルカムポーズ:浦本真明 選手(62)





ゲストポーズ:ハン・アーウェン 選手(65)













2017 第46回のページへ



back

home

next

Copyright (C) American Health Club. All rights reserved